JUSTICE VANKSYシェイプ2020レイトモデルがヤバいぐらい調子がいい!

123です。

先日、福岡エリアで行われたジャスティスサーフボードのデモ。

2020年のNEWモデルが一同に揃った試乗イベントで、色々なモデルに乗ったのですがその中で、まだ正式なリリースは年明け予定でモデル名も無いレイトモデルがめちゃくちゃ調子が良かったので改めてレポート致しますm(__)m

ちなみに僕だけでなく、普段からパフォーマンスモデルを好んで乗っているサーファーの方からはほぼ皆さん「ヤバい」「神ボード!」などの意見がでていたので間違いな無しです!

2020 レイトモデルとは

例年通りだとジャスティスは翌年の新しいモデルを11月ぐらいからスタートするオーダーフェアに合わせて一斉にリリース、というのがいつもな流れなんですが今年はモデルテストなどからパフォーマンスモデル2モデル(vaksyシェイプ1モデル、キャロルシェイプ1モデル)が年明けあたりのリリースタイミングになりました。

今回開催された福岡デモでも当初はレイトモデルの試乗ボードは来る予定ではなかったんですが、寸前でテストボードが用意できたのとvanksyさんも来福することからvanksyシェイプ2020パフォーマンスモデルをいちはやく乗ることができました!

ジャスティスサイトでもcoming soonになっています。年明けのリリースとなるようです。

今回のモデルはジャスティスプロライダーの都築百斗proとテストを重ねたシグネチャーモデル。シェイパーのvanksyさんに伺ったら、今回のモデルコンセプトは百斗proのよりターンがドライブしていくという要望からアウトライン、ロッカー、コンケーブ全てを一から調整して出来上がったモデルとの事です。

今回のテストコンディション

今回、僕がこのボードを試乗したのは福岡デモを開催した釣川ポイント。波はモモ~腰たまに腹ぐらいのセットも入ってきてましたが、パワーが無く福岡に良くあるビーチの波といった感じ。

このコンディションだと普通なら浮力あるファットなボードを選んじゃうと思います。パフォーマンスモデルの性能が体感できるか不安でしたが、乗ってビックリ!素晴らしいボードでした。

123レビュー

僕は体重58kgと小柄体系なので、試乗ボードもほとんどオーバーフローなんですが今回テストボードできたうちの一本がジャスティスのプロライダーの都築百斗プロ仕様のボードだったのちょうどいいサイズでした。

※レビューは個人的な意見ですのでご参考までに。

今回のボード仕様

今回はモモトpro仕様のボードでディメンションはこんな感じでした。

そして、デッキ側の巻きがプロ仕様なので通常の全部2層巻きではなく、テールパッチ仕様。テール部分だけ2層であとは1層にすることでより軽い仕上がりになります。

テール以外を1層にすることでより軽くなります。今回のボードも確かにボードがとても軽かったです。それもあってか板の反応もとても良かったです。

ただ一層部分は凹みやすいというデメリットもあります。頻繁にボードを買い換える事が難しい一般サーファーには上記画像のVパッチやHパッチのほうが耐久性もあり、そちらのほうが現実的かと僕は思います。

テイクオフ早い!軽快!

当日の釣川に朝イチに到着した僕。

波は小さかったですが、サーファーが多くなる前にと薄暗いなか一番乗りイン。

最近はファットなボードに乗ることがほとんどだったので、久しぶりに細いアウトラインにやや不安に(笑) ただ思っていたよりも厚みがあったのとパドル時の胸あたりに適度なボリューム感があったので見た目のアウトラインのイメージよりもパドルはしやすかったです。

波のキャッチは創造よりも早く、乗ってからのコントロールは軽快で反応がいい感じです。一番ビックリしたのはトップでテールが抜けて普段ではないような板の返り方をしたところです。

本当はもっといい波でのったら、もっと調子いいターンになりそうな感じでしたが、このモデルのポテンシャルは高い事はわかりました。

自分がオーダーするなら

まだ現時点でモデルリリースされていないので、オーダーできるのは年明けになりますが、162cm58㎏の自分がオーダーするなら5’8×18 5/16×2 1/4ぐらいのサイズかなと…。

普段のパフォーマンスモデルは1/8や3/16ぐらいなんですが、このモデルはひとつ厚み増やしたほうが良さそうな気がします。

しかし本当に調子良かった…。オーダーしようかどうか悩み中です。

僕だけでなく、乗った皆さんが調子の良さを実感されてました。

今回、来福したvanksyさんもリリースまでにコンケーブの最後のエンドをどうするか決めかねているとお話されてましたが、福岡デモでの評判もよかったのでこのままでいこうかという手ごたえを感じてらっしゃいました。

実際にボードを削っているシェイパーさんならではなお話し聞けてとても勉強になりましたm(__)m

いまはまだモデル名も決まっていないvanksyシェイプのレイトモデル。パフォーマンス志向の方にも激押しなボードです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!