2021/01/09 福岡エリア波|前日よりも風は落ち着いたものの、まだ風かわすポイントでなんとか

年々寒がりになっている123です。

今回の大寒波、全国的に雪が降ってましたね。

福岡でも前日に雪が少し積り、この日の午前中はもう雪は大丈夫かなと思っていたら…。

朝2の時間帯から一気に降りだし、福岡では大雪レベルの雪になりました。

降りだすタイミングが予想外だった為、少々痛い目にあいました(汗)

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:曇りのち大雪

・汐入川河口
午前:頭前後×0 午後:頭×0

・波津漁港
午前:胸~肩▼20 午後:胸~肩▼20

・釣川河口
午前:胸~肩前後▼20 午後:胸~肩▼20

・三苫
午前:頭近く×0 午後:胸~肩×10

・奈多
午前:肩~頭×10 午後:胸近く▼20

・二見ヶ浦
午前:頭前後×0

・大口
午前:頭~頭半×0 午後:

・野北
午前:胸~肩▼20 午後:たまに胸▼20

・芥屋
午前:肩~頭×10 午後:胸~肩▼20

波伝説より

123情報

一昨日から強まった波と風。

一昨日の朝の三苫は台風並みの爆風と波で超大荒れ。

 

二日後の、9日この日は風も波も少し落ち着いていました。

前日に積もった雪も解け始めてたので、風軽減するポイントへと向かうことに

 

ポイントにつくと海には3名ほどサーファーいて、なんか一安心(笑)

いざ入ると、なんだか雲行きが怪しくなり始めたと思ったら雪がちらつき始め、一気に吹雪いてきました。

海で一緒になった先輩サーファーと「ヤバいですね~(笑)」なんて笑いながらサーフィンしてました。

波はセットで胸前後ぐらいで、ポジション良く乗ると遊べるセクションもあり。

 

雪が降り始めて10分~20分ぐらいたち、通常だと一旦雪が落ち着いたりするんですが、この日の雪はとにかく凄かった。

更に強さを増して、顔面に打ち付ける雪…。

みるみる真っ白に変わっていくビーチと周りの風景…。

一人、また一人とサーファー上がって先輩サーファーと二人っきり……。

「ま、、まじでヤバいね。帰れるかな。」と若干シリアスになる二人…(笑)

ラスト一本をお互い乗って海上がりました。

海上がったら入る前と別世界になってました。

 

この日、ポイントまでチャリンコで来ていたんですが通常戻るまで5分ぐらいの所要時間を15分以上かけてなんとか帰れました。

 

時間もかかって、帰ったころには手足の指先がちぎれるぐらい痛かった(汗)

でも天候に反して、波は意外と遊べて楽しかったです。

 

ちょっと遊べたとはいえ波は全体的にクローズのポイントがほとんどだったので★2にしてます。

波はあったとはいえ、この日は家の外に出かけられないという方がほとんどだったかもですね。

 

大変なぐらい降った雪。

ただ普段九州でこんな雪お目にかかれないので、子供達は保育園で雪遊びしたらしくテンション高めでしたm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です