2021/01/13 福岡エリア波|弱い西よりの波で反応しやすいポイントでなんとか可能

123です。

昨日の夜から未明にかけて西寄りの波がアップ。

西の反応しやすいポイントでなんとかできました。

寒さも緩んで暖かく感じた一日。

そして、福岡にいきなりの非常事態宣言!

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

曇り時々晴れ

・汐入川河口
午前:腰▼20 午後:ヒザ~モモ▼20

・波津漁港
午前:ヒザのうねりのみ×0 午後:ほぼフラット×0

・釣川河口
午前:ヒザ~モモ▼20 午後:スネ×10

・三苫
午前:腰前後▼20 午後:ヒザ前後▼20

・奈多
午前:モモ前後▼20 午後:スネ近く×10

・二見ヶ浦
午前:たまにモモ前後▼20

・大口
午前:たまにモモ前後▼20

・野北
午前:スネ~ヒザのうねりのみ×0 午後:ほぼフラット×0

・芥屋
午前:ヒザたまのモモ▼20 午後:ヒザ×10

波伝説より

123情報

朝一からナウファスチェックすると西よりの波が反応している。

潮周りは大潮の10:30ぐらいが満潮で波チェックしたのが9時前ぐらい。

すでに潮多く、ショートでは厳しそうな緩斜面…。

とりあえずセットでなんとかやれないかと入ってみましたが、

ん~、見た目通り(笑)

 

潮も多く、波も力無い感じ。

さらに先週の北西ジャンクコンディションで地形も変化しててイマイチ。

僕以外の方も皆さん苦戦してました。

 

 

意地でもなにかしてやろうとがんばりましたが、

板しごいてちょっと横行ってなんちゃってトップターンがやっとのことです。

 

 波は西うねり拾うポイントでなんとかって感じのコンディションだったので★2にしてます。

 

さてこの日は、緊急事態宣言対象地域に福岡も急遽加えられたニュースがどこかしこでも騒がれてました。

前回の宣言中はサーフィンにも批判集まって、生活圏での波乗りも自粛せざる負えない状況にもなりました。

さすがに春のなにもわからない状況とは違って、現在は世の中にコロナ対策が周知されてます。

ゆえにサーフィン自粛風潮はないと本当に願いますm(__)m

 

春は私もブログ更新を自粛しておりました。

今回の宣言中も県境またいでの移動などはもちろん自粛しますが、リスク少ない生活圏内でのサーフィンはやりますしブログ記録も残していこうと思います。

早くコロナが終息して、いろんなポイントでサーフィンができる日が来ますように。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です