2021/11/09 福岡エリア波|西北西の波と風が強まり冬サーフィン雰囲気。風軽減するポイントで遊べる

123です。

この日は、朝から西北西の風が強く吹き一気に冷え込んでました。

空模様も、どんよりとした鉛色の雲に覆われて雨がぱらついたり、時折晴れ間が出たり不安定な天気。

冬の雰囲気が急に出てきた福岡エリアでした。

そうなるともちろん波はアップして、西北西の風を軽減するポイントで遊べました。

ここ最近乗っていた波とは違った波質で楽しかった1Rでした!

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:曇り時々雨

・汐入川河口
午前:モモ~腰▼20 午後:腰▼20

・波津漁港
午前:ヒザ前後×10 午後:ヒザ前後×10

・釣川河口
午前:ヒザモモ~腰近く▼20 午後:ヒザ~モモ▼20

・三苫
午前:腹~胸近く▼20 午後:腹~胸近く▼20

・奈多
午前:腹前後▼30 午後:腹前後▼30

・二見ヶ浦
午前:胸前後▼20

・大口
午前:胸前後▼20

・野北
午前:腹~胸近く▼30 午後:腹~胸前後▼20

・芥屋
午前:腰~腹近く▼20 午後:腰~腹近く▼20

波伝説より

123情報

前日からの予報通りの西北西だったので、波チェックもせず海へ。

近くの西風かわすポイントは私が入るときは数十名のサーファーがいらっしゃいました。

ややカレントはありながらですが、ゲットはそこまできつくない腹サイズ。

風をかわすとはいっても海面はまとまっておらずざわついていて波も変則的。

ボードはChilliツインフィッシュSUGARのEPS素材TWINTECHをお借りしました。

フィンは手持ちのFCS2ミックツインのサイドフィンを使用。

このボードとフィンの組み合わせ、かなり良い感じでした!

キールフィンでテストライドした時は抵抗大きくて大きくドライブはするけどビーチ波に必要な軽快さに欠けた乗り味…。

ミックツインにしたら大きく改善して別のボードに変わったように軽快でスピード感も増しました。

一気に抵抗なくなって初めはテールルースしすぎてコケましたが、慣れると調子いい。

この日の変則的なブレイクにも合わせることができました。

波数はボチボチあるんですが、形になる波はその中でも少なめ。

その形いい波をキャッチできるとミドル~インサイド付近まで繋いだライディングが楽しめました!

水温は20℃を下回っておらず、まだジャーフルで問題ないぐらいでした。

しかし気象庁のデータみると今年の10月からの海水温がいかに高いかがわかります。

出典:気象庁ホームページ (https://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/series/engan/engan602.html )
「 沿岸域の海面水温情報 玄界灘・響灘 」(気象庁ホームページより)

 

これから冬型でどんどん寒くなると、水温も徐々に平年並みに戻っていきそうですね。

波はポイント選べば遊べていたので★3にしてます。

 

今週は西北西コンディションが続きそうですので、気温水温ともに更に冷えそう。

皆さん体調万全で海楽しまれてくださいm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!