2021/12/17 福岡エリア波|北西風が後半にかけて強まり風かわすポイントは遊べる

123です。

冬型気圧配置になったこの日。

前半はそこそこの強さだったんですが、後半にかけて更に強まり時折の突風はまるで台風のようでした。

私が午前中に入ったポイントも午後は風クローズ。

北西をしっかりかわすポイントでは少し遊べていました。

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

 

福岡波情報

天候:曇り

・汐入川河口
午前:腹~胸▼20 午後:肩~頭▼20

・波津漁港
午前:腰▼20 午後:胸前後▼30

・釣川河口
午前:腹~胸近く▼20 午後:胸前後▼20

・三苫
午前:腹近く▼20 午後:クローズアウト×0

・奈多
午前:腰~腹近く▼20 午後:クローズアウト×0

・二見ヶ浦
午前:腰前後▼20

・大口
午前:腰~腹▼20

野北
午前:腹~胸▼20 午後:肩~頭×0

・芥屋
午前:腹~胸近く▼20 午後:肩~頭×0

波伝説より

123情報

冬型気圧配置で、昨夜から少しずつ強まっていた北西風の風波。

まとまり無い波とどんよりとした曇り空、日本海の冬らしい景色です。

北西風を少しかわすポイントを見るとサーファーは1~2名ぐらい??

風は強いですが、波のサイズはミドルぐらいでハードな感じでも無さそうだったので着替えて海へ。

波は腰~腹ぐらいで、まとまりないながらもポジション良く乗れば走って1~2マニューバーぐらいはできる波です。

近場の海まではチャリスタイルなんですが、こんな寒い日にはポイントまでの道のりで行き交う視線が痛い。

寒い寒い平日金曜日にウェット姿でチャリンコに乗るおじさんは、見る人によってはクレイジーなのかもしれない、と考えながらポイントまでいつもより早めにペダルをこぐおじさん。

 

私が入った時間帯は、私と先輩サーファーの2名のみ。

これも見ようによっては、クレイジーなおじさん二人が寒い海で波に遊ばれているように見えるのかもしれない。

  

夏は様々な人が入り乱れる海ですが、本格的に寒くなるとマイノリティな雰囲気。

この雰囲気、嫌いではないです。

むしろ好きなやつです。

 

海から上がる頃にはワイドの胸前後のセットが入り始め、風でさらにがたついてきました。

 

仕事前だったので小一時間であがりましたが、その後は一気に風強まりクローズしたようです。

そこそこ遊べたので良かった。

北西をしっかりかわすポイントでは多少遊べていたようなので★3にしてます。

あと二週間で今年も終わり。

海に入るのはあと数回、貴重な今年の波乗りを楽しみたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!