2021/11/11 福岡エリア波|西北西の風波引き続き、FCS2 MICKTWINが良いフィーリングでした

北西よりの冷たい風が強まり、奈多の堤防右で入るようなコンディションになると冬が来たなと感じます。

福岡東エリア界隈で入っているサーファーには「北西の奈多」は冬の季語です。

そんな冬っぽい雰囲気だったこの日。

波は風でざわつきまとまり無いながらも腹たまに胸ぐらいの波あり。

形いい波狙えば遊べました!

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:曇りのち雨

・汐入川河口
午前:腰~腹前後▼20 午後:腰~腹前後▼20

・波津漁港
午前:ヒザ~モモ×10 午後:ヒザ~モモ▼20

・釣川河口
午前:モモ前後▼20 午後:モモ~腰▼20

・三苫
午前:胸~肩×10 午後:胸近く▼20

・奈多
午前:胸近く▼30 午後:腹~胸近く▼30

二見ヶ浦
午前:胸~肩▼20

・大口
午前:胸前後▼20

・野北
午前:腹前後▼20 午後:腹前後▼20

・芥屋
午前:腰~腹近く▼20 午後:腰~腹近く▼20

波伝説より

123情報

この日は仕事がお休みで、用事すませて朝二に波チェック。

前日引き続きで西北西の風波で近場のかわしポイントはこんな感じでした。

形いい波狙えばできそうなので準備して海へ。

この日はいつもメインで使っているジャスティスTOPOモデルにFCS2 MICKTWINをつけてみました。

サイズもミドルサイズであったし厚めながらショルダーが出てくる波もあったので、フィンの性能がいかせるのではと考えてましたが、その通りになって非常に満足。

私が入った時間帯は潮が引いていてアウトのほうでたまに胸ぐらいのセットが入ってくる感じでした。

 

波数はありますが、形良い波は少なくてうまくセレクトしないと乗れないコンディション。

しかも微妙にカレントもあってポジションキープする為には定期的にパドルパドル(汗)

乗った本数の割に体力削られた1Rでした。

 

形いい波に乗るとアウトから繋げて2~3マニューバー入る波あり。

私も数本乗れましたm(__)m

MICKTWINの性能がしっかり体感できる波でした。

この日の波はファーストの緩慢セクションを上手くつないで乗るとミドルインサイドから更にショルダーが出てくるような波。

その緩慢セクションであんまりトリムしなくても前に出てくれて、ショルダーが出てきたらしっかりとセンターフィンが効いていきたいところにいけたように感じます。

トップでは通常のトライよりもルースな抜け心地。

今日の波にはツインスタビ良かったです。

MICKTWIN、トライフィンとしてもツインフィンとしても使えて遊び方広がりおすすめです。

もう少し乗り込んでレビュー記事もかけたらと思います。

 

しかし、鉛色雲の下でのサーフィンと重厚感あるテトラポットの組み合わせは冬の福岡サーフィンって感じがします。

 

この日もジャーフルで入って問題ないんですが、冷たい風を受けながらの着替えは寒かった。

冬がやってきております。

波はポイント選べば遊べたので★3にしてます。

 

弱まりながら週末まで波は続きそうな予報ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!