2021年7月福岡の波総評

オリンピック初のサーフィン競技で盛り上がった七月でしたが、福岡エリアの波は大変大変乏しい一か月でした。

去年の7月が割と波があっただけに、記録的に波が無い日が多かったような気がしました…。

梅雨明けも早く、ずっと太平洋高気圧が張り出して台風が九州に近づくような天気図にもならず。

連日の猛暑で、当然波も厳しい状態でした。

私もフリーサーフィンでいえば、数回しか入れませんでした(汗)

8月の台風に期待します!

2021年7月福岡の波

毎回言っておりますが、5段階評価はあくまで私個人のものなのでご参考までに。

上記カレンダーによると、7月は下記のような結果になりました。

★1……17日(前年10日)

★2……12日(前年10日)

★3……2日(前年6日)

★4……0日(前年4日)

★5……0日(前年1日)

去年と比べるといかに波が厳しいかったが改めてわかります。

六月に続きフリーサーフィンした回数も少なめでした。

2021年7月福岡の波123情報記事一覧はこちら

入ったコンディションもすべて小波。

普通のショートボードで遊べる波にはありつけなかったのは残念です。

例年なら波のある他県へトリップって感じなんでしょうけど、コロナ禍でタイミングとれずでした(汗)

自然相手なので仕方ないと割り切って、夏休みの子供と一緒に海で遊ぶ機会が増えたとポジティブシンキングに切り替えてます。

福岡エリアの波は厳しかったですが、東京五輪のサーフィン競技は見応えあるコンディションでした。

男女ともにメダル獲得する快挙!

どのヒートもエキサイティングで沢山感動させていただきました。

サーフィンした回数は少なかったですが、オリンピックでサーフィンの素晴らしさを改めて感じれた7月。

しかし、さすがにそろそろまともな波入りたい!

8月は良い波上がりますように!!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!