2021年4月福岡の波総評

4月が終わりました。

去年の4月~5月は情報をアップするのを控えていたので、去年と比較対象ができないのですが、定期的に波はあった印象だった2021年4月でした。

まだコロナ禍で県境越えのトリップはできないだけに、近場で波があるのは本当にありがたいです。

水温も少しずつ上がってきて、前半はセミドライ着てましたが後半はジャーフルの出番が多くなりました。

2021年4月福岡の波

波の5段階評価はあくまで私の個人的なものですので、ご参考までにm(__)m

この4月は下記のような結果となりました。

★1……7日

★2……8日

★3……14日

★4……1日

★5……0日

昨年との比較はできませんが、前の月と比べてもほとんど同じぐらい波はあったことになります。

そう考えるとやはり例年よりも比較的波はあったのだと思います。

2021年4月福岡の波123情報記事一覧はこちら

この4月、私が良く入るポイント界隈だと冬の北西で無くなっていた砂が手前に戻ってきて地形がいいピークが形成されていました。

そのおかげてコンパクトサイズの波でも潮周りさえ合えば遊べていた印象です。

夜明けもどんどん早くなるのもこの時期のいいところです。

4月後半は早朝5時過ぎには問題なく海に入れる明るさになってきます。

仕事前や休日の家族が起きる前に余裕ある1Rがこなせるようになりますし、夕方も仕事後短時間サーフもいける季節となります。

さてさて、例年だとGWあたりに宮崎へトリップ計画を立てる方が増える時期ですが、今年はまだ厳しそうです。

去年の今頃の緊急事態宣言の最中は来年になったらコロナもかなり終息しているはずと考えてましたが、以前猛威をふるっている現状。

去年とは違ってワクチンも少しずつ普及してきているので、良い方向には向かっているのは間違いないのでもう少し遠出は我慢ですね。

5月も引き続き近場で波あればサーフィンして情報備忘録していこうと思いますので、引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!