2021年9月福岡の波総評

あっというまに一年の四分の三が終了しました。

福岡エリアでは緊急事態宣言も明けて、早速の週末は久しぶりのお出かけを楽しまれていた方も多かったようです。

2021年の9月の波を振り返ると、波は定期的にあった気がしますが、去年と比べると少し頻度は劣っていたようです。

というか改めてみると去年9月の福岡は波的には当たりすぎていたのかも。

しかし、夏も終わり秋波が楽しめた9月でした。

 

2021年9月福岡の波

2021年9月の福岡は5段階評価をまとめるとこんな感じになりました↓

★1……9日(前年4日)

★2……6日(前年7日)

★3……13日(前年13日)

★4……2日(前年4日)

★5……0日(前年2日)

去年よりも波が無い日は多く、★4以上は少し少なかったような結果です。

去年は台風の接近や、低気圧の通過などで頻度良く波がアップしていて、9月当たり年でした。

去年までは無いとしても、比較的2021年の9月も遊べるタイミング多かったかと思いますm(__)m

福岡の波乗りシーズンに入ってきて雰囲気になってきました。

 

個人的に楽しかったのは9/18あたりに通過した弱めの台風14号での北東風アップの時です。

やっぱり福岡エリアは北東風が強まってアップする時が一番良いですね。

北東風をかわすポイントは西エリアにも東エリアにもいくつかあるのでサーファーも分散して混まないし、

北東風の吹き始めから波がアップして、弱まって整うまでの期間で波が残りやすい。

 

これから冬の西高東低にシフトするまでは北東で楽しめるタイミングがもう少しありそうです。

皆さん秋波楽しまれてください。

 

目の前の海の良いシーズンではありますが、緊急事態宣言も明けて少しトリップ欲が出てきております。

近場でいいので、どこか普段と違う海に行きたいと妄想しております。

 

宣言明けの10月週末は宮崎エリアはサーファー多く賑わっていたようです。

皆さん考える事は一緒なんだな~と、しみじみ。

タイミング見つけて福岡以外の波乗りにお邪魔したいですm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!