2021/12/05 福岡エリア波|前日よりサイズ落ち着いたものの午前中オフショアで北向きポイント遊べる

前日の北西強風コンディションからオフショアコンディション予報だった日曜日。

波高も下がっていく予報だったので、サイズが残りそうな北向きポイントにお邪魔しました。

人気ポイントなだけに朝から混みあうだろうと思って朝の五時前に起床してポイントに6時過ぎぐらいに到着したら、すでにメインの駐車スペースは満車状態(汗)

海ももちろんサーファー多く、この日はなかなかいい波乗れませんでした~

でも波は面綺麗なミドルサイズで遊べるコンディション。

映えるサンライズにも出会えましたm(__)m

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:晴れ

・汐入川河口
午前:腹~胸▼20 午後:腰▼20

・波津漁港
午前:腰~腹▼30 午後:ヒザ~モモ▼20

・釣川河口
午前:腰~腹近く△40 午後:モモ~腰▼20

・三苫
午前:ヒザ▼20 午後:たまにヒザ前後×10

・奈多
午前:たまにヒザ×10 午後:スネ近く×0

・二見ヶ浦
午前:ヒザたまにモモ×10

・大口
午前:モモたまに腰▼20

・野北
午前:ヒザ近く▼20 午後:モモ前後▼20

・芥屋
午前:腰▼20 午後:腰~腹近く▼30

波伝説より

123情報

また夜明け前の六時過ぎにポイント到着。

薄暗い中で駐車場みると、すでにメインの場所は満車。

近くの別スペースがまだ空いていたのでなんとか駐車できてホッとしました。

まだ全然波も見えない暗闇で、ウェットスーツに着替えてストレッチしたりワックスアップしてスタンバイしているサーファーが十数名。

放射冷却で外気はキンキンに冷えた朝でしたが、整った波を楽しみにしているサーファー達の熱気が漂っている、そんな雰囲気です。

  

その熱にあてられて、急いで着替えてストレッチもそこそこにパドルアウト。

波はまだほとんど見えない薄暗い中ですが、皆さん我先にとピークを目指してます。

ピークではまだお互いの顔も良く見えないなかで手探りでテイクオフ。

波は少し早めなブレイク。

形のいいセットの波もありますが、競争率高く乗れません(汗)

 

ミドルぐらいの波を狙うも、私はあまり良い波に乗れず&上手く乗りこなせずで反省多い1Rとなりました。

ボードはジャスティスTOPOモデルにミックツインスタビ装着。

 

 

私のサーフィンはイマイチでしたが、いつも入り慣れたポイントとは違った波質と雰囲気がとても刺激になりました。

雲の切れ間から数分だけ朝日がでて、綺麗な景色には遭遇できました。

 

冬型が緩んでのファンウェイブ。

この時期ならではなコンディションでした。

北向きポイントは遊べましたが、かわすポイントは小さめだったので★3にしてます。

 

また次のアップ待ちですm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!