2021/12/18 福岡エリア波|北東の強いウネリに北西風が影響していた一日、寒気の影響で気温も寒い

123です。

この日は、寒気の影響で気温も終日一桁。

海でも陸でも「寒い」というワードが飛び交っておりました。

前日とは違う波質に乗りたかったので別ポイントにお邪魔しましたが、こちらのポイントは河口が近いからか水がキンキン。

ついにこの日グローブも出して、この冬はじめての完全防備スタイルで臨みました。

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:曇り

・汐入川河口
午前:頭~頭オーバー×0 午後:頭~頭オーバー×0

・波津漁港
午前:胸肩~頭近く▼30 午後:胸肩~頭△40

・釣川河口
午前:頭~オーバーヘッド×0 午後:胸肩~頭近く▼20

・三苫
午前:腹~胸前後▼20 午後:腹前後▼20

・奈多
午前:腹前後▼20 午後:腰~腹▼30

・二見ヶ浦
午前:頭オーバー×0

・大口
午前:頭半×0

・野北
午前:胸~肩▼30 午後:胸~肩▼30

・芥屋
午前:肩前後×10 午後:肩~頭前後▼20

波伝説より

123情報

ニュースではこの冬一番の寒波との前評判通り、終日冷え込んだ一日。

この日感覚的には100回以上「寒い」を口にした気がする。

そんな寒い日ですが、子供を保育園に送り届けたのち波チェック。

前日の爆風は落ち着きましたが、まだ北西風が吹いてました。

前日とは違う波質に乗りたかったので、違う風かわしポイントにお邪魔しました。

こちらのポイントは河口が近くならなのか水温がつめたい。

という事でグローブも引っ張り出して、ついに露出しているのは顔の部分だけの完全防備を解禁しました。

 

波は時折胸ぐらいのセットが入ってくるコンディション。

タル早めなこのポイント特有のブレイク。

寒さを誇張する為に、今回画像は白黒のコントラスト強めにてお送りいたします。

 

セットはワイドな波が多かったですが、切れ目から乗ると少し走れるフェイスもありました。

 

先輩サーファーの皆さんとの海での会話も、「寒いよね~」の確認事項がほとんど。

自分以外にもキャップかぶっている方もちらほら。

防寒アイテムは必須な時期だなと思っていたら、素足の先輩がいらっしゃって驚愕する。

寒さの感じ方は人それぞれだと思いつつ、確認事項をふる、

私「寒くないんですか??」

先輩「いや、めちゃくちゃ寒い(笑)」

私「やっぱりそうですよね(笑)」

フル装備の姿よりも素足のほうが目立つ、そんな冷えた一日でした。

私も数本形いい波にのって退散。

今日も最近気に入っているツインスタビのフィンセッティング。

スピードつけてトップでスパーンと抜ける感じが面白い。

まだ完全に体がついていってないですが、さらに乗り込んでみます。

 

 

強いうねりと風でクローズしているポイントもありましたが、風軽減するポイントでは遊べていたので★3にしてます。

 

来週も強弱ありながらも波は続きそうな予報ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!