2021/12/20 福岡エリア波|西北西の風波がアップしてかわすポイントで遊べる、朝一からパドル修行(汗)

123です。

前日の予想だと西北西の風波アップも、そこまで大きくはアップしなさそう。

近くの西風かわすポイントでそこそこなサイズで遊べる事を期待して早起き。

海に行くと予想よりも風が強く波も荒れ気味(汗)

入ってみると波はたまに良い感じのが来るんですが、カレント強くポジションキープ難しいコンディション。

パドルしんどい…。

朝から予想していなかった運動量で、たいして乗れていないのにクタクタであがりました。

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:曇りのち晴れ

・汐入川河口
午前:胸前後▼20 午後:胸▼20

・波津漁港
午前:胸前後△40 午後:腰たまに腹▼30

・釣川河口
午前:腹~胸近く▼20 午後:モモ~腰▼20

・三苫
午前:肩~頭近く×10 午後:胸近く▼20

・奈多
午前:肩近く▼20 午後:腹近く▼30

・二見ヶ浦
午前:腹前後▼20

・大口
午前:腹~胸▼20

・野北
午前:腹~胸▼30 午後:腹近く▼20

・芥屋
午前:胸近く▼20 午後:腰~腹▼20

波伝説より

123情報

まだ暗いうちから家をでると、雲の切れ間から空が明るくなってきてるのが見えました。

夜明けかなと思ったら、西側の空が明るい?

妙だなと思ったら、満月がびっくりするぐらいの明るさで光っていました。

すぐに雲に隠れてしまいましたが、幻想的な光景でした。

波はうっすらとしか見えませんが、かなり風強く荒れ気味な雰囲気。

思ったよりもハードかもと思いながら近くの西風かわすポイントにいきました。

 

ポイントついて改めてみても少し流れがきつそう。

時間もないし、少しはやれるだろうと思って入水。

寒々しい冬の雰囲気でいつも以上に重々しく見えるテトラポット。

そのテトラ沿いのカレントにのってゲッティングしていきました。

 

沖に出るとセットは肩ぐらいありそう。

案の定カレントがきつめでポジションキープでパドルパドルパドル~

たまに形いい波もあり、上手く乗ると数回マニューバー入れれる波もありました。

 

しかしきつい!

冷たい風と海水そしてカレントは、サーファーの心を折るには十分なムチ。

それに反して、時折入る良さそうな波というアメ。

自分も含めてその場にいるサーファーが、自然が作り出す絶妙なアメとムチに苦戦するアリンコのよう(笑)

朝一よりもサイズが上がってきて、ポジションキープでセットを食らうように。

ふりおろされるムチがどんどん強さを増していくごとに、海のサーファーも減っていきます。

私も、あと一本で上がろうとするも良い波は来ず…。

適当な波に乗って上がりました。

 

朝一からパドル修行。

そんな1Rでしたが、もっとかわすポイントでは遊べていたようです。

後半は風も波も落ち着いて入れるポイントも増えていました。

★は3にしてます。

カレンダーみると年の瀬が迫ってますが、そんな実感がほとんどない(汗)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!