2022/01/11 福岡エリア波|北西の風波アップ、後半はややジャンクコンディション

123です。

この日は、冬らしい気圧配置で北西風が徐々に強まって風波がアップしました。

午前中は風も南西~北西へのシフトでそこまで強くなく、風かわすポイントでミドルサイズの波。

午後からは北西風が更に強まりジャンクコンディションのポイントもでてきてました。

私はまたチャネルアイランズBOBBYQUADをお借りして、腹前後の風波で短時間サーフ。

 

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:雨のち晴れ

・汐入川河口
午前:ヒザモモ~腰近く▼20 午後:胸前後▼20

・波津漁港
午前:ヒザのうねりのみ×0 午後:腰前後▼20

・釣川河口
午前:ヒザ~モモ近く▼20 午後:腰~腹▼20

・三苫
午前:胸近く▼20 午後:頭~オーバーヘッド×0

・奈多
午前:腹~胸▼30 午後:肩~頭近く▼20

・二見ヶ浦
午前:腹前後▼20

・大口
午前:腹~胸▼20

・野北
午前:腰前後▼20 午後:肩前後▼20

・芥屋
午前:腰前後▼20 午後:胸近く▼20

波伝説より

123情報

やや小雨がぱらつくなかで波チェック。

雨のせいで気持ちが急いでいたのか、写真を撮るのをすっかり忘れてました。

朝イチの西南西の風は、私がチェックした時間帯は既に西北西ぐらいにシフトしており、近場のポイントも少し風入り気味。

少し風かわすポイントへと自転車で向かいました。

 

寒いというのと、連休明けというのもあってか海にはサーファー4~5名程度。

波は腹前後ぐらいのややまとまり無いコンディション。

ボードは先日試乗したチャネルアイランズBOBBYQUADをいまいちど試乗してみました。

 

まとまりなくはありますが、時折少しショルダーが出てくる波もあり、選べば走りながら2マニューバーぐらいはやれました。

私はブーツにグローブ、ヘッドキャップまで装着している中、ウェットスーツのみで素足素手の猛者もいらっしゃいました。

寒さの感じ方はひとそれぞれと言えど、流石に寒くないのかな?

試しにキャップを取ってみて何発かドルフィンして確かめてみると、案の定かき氷を食べた時のような頭痛が。

私はフル装備じゃないと正直無理でした。

  

二回目となるBOBBYQUADはやはりSK8ライクな印象。

この日の風波の変則的な波にタイトなターンで反応してくれました。

BOBBYQUADですが、私以外に乗った方からの意見を聞くとテイクオフはボードの見た目ほど激早ではなさそうです。

ただ乗るととにかくボードを簡単に動かす事ができるといった意見が多いです。

ボードのサイズが少し大きいのでジャストサイズでのフィーリングではないですが、 個人的には乗り味が面白くて好きかもです。

またお借りして乗ってみたいと思いますm(__)m

 

 

数本良い波も乗れたし、一時間ちょっとであがりました。

少ないサーファーで波回せたのでよかったです。

 

このあと北西風が更に強まったようで、私が入ったポイントはクローズ気味になったようです。

ポイントと時間帯によっては遊べたので★3にしてます。

数日波は続きそうな予報。

気温水温ともに冷えてますので、皆さん体調お気をつけてm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!