2021/11/14 福岡エリア波|西寄りの風波がかろうじて残ってなんとかできました

朝一のビーチの冷たさが素足に応えるような季節になってきました。

数日続いた西寄りの風波もこの日は前日よりもサイズダウン。

波は力無い小波だったので少し乗って早めに切り上げました。

予報天気図見ると、このあと数日は波無し期間に入りそうですね。

また北西吹くと更に水温も下がりそうです。

天気図

出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)
出典:気象庁ホームページ ( http://www.jma.go.jp/jma/index.html )
「実況天気図」(気象庁ホームページより)

福岡波情報

天候:晴れ

・汐入川河口
午前:ヒザ~モモ▼20 午後:スネ~ヒザ下×10

・波津漁港
午前:スネ~ヒザのうねりのみ×0 午後:ほぼフラット×0

・釣川河口
午前:スネ~ヒザ前後×10 午後:ほぼフラット×0

・三苫
午前:ヒザたまにモモ近く×10 午後:ヒザ近く×10

・奈多
午前:たまにヒザ前後×10 午後:ヒザ下×0

・二見ヶ浦
午前:ヒザたまにモモ×10

・大口
午前:ヒザたまにモモ×10

・野北
午前:ヒザ×10 午後:スネ×10

・芥屋
午前:ヒザ×10 午後:ヒザ×10

波伝説より

123情報

少し明るくなってきた朝の七時前。

ナウファス見ると少し残ってそうなので近場のポイントチェックするとすでに十数名のサーファー。

前日は子供の行事で入れなかったので、少しでもあれば入ろうと決めてました。

日曜なので人が多くなる前にと思ってましたが、そう考えている方が多かったのかヒザモモぐらいの波にすでに限界のキャパぐらいの人数(汗)

波は見た目通り力無く、少し横に滑ってちょっとターンできる程度。

浮力あるツインをお借りしましたが、少し滑るので精一杯でした。

 

先輩サーファーは子供と一緒に楽しまれてました。

こんな小波でも家族でシェアすると楽しいだろうなと羨ましく眺めておりました。

 

たまーに入るセットは写真で見るとちょっと良さげに見えますが、力無く少し横に滑ってちょっと合わせる感じ。

ちょっと運動できただけでも良しとして、早めに退散。

上がりしな、沖で大量の鳥が群がるナブラが沸いてました。

釣り好きの方は波待ちしながらソワソワ。

秋特有の海の雰囲気でしたm(__)m

 

波はポイント選んでかろうじてできていた程度なので、★2にしてます。

 

このあとは数日、大きな変化は無さそうなのでとりあえず入れて良かった。

次の波のアップは数日先になりそうですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!