更に進化したFCS FREEDOM HELIX【フリーダムヘリックスリーシュ】前作と比較して使い心地レビュー!

2021年遂にフリーダムリーシュが新たにHELIXと称してアップデートリリース!

前作のフリーダムリーシュを気に入って使用していた私としては、すぐに使ってみなければと思いリリースされてすぐに購入しました。

正直、前作で十分満足していた自分としてはマンネリ化からのマイナーチェンジ程度と舐めておりました。

いざ使ってみると、鈍感な自分でも明らかな違いがわかり、これは最高傑作なんじゃ?!と思わせてくれるほどのクウォリティでしたm(__)m

商品の展開サイズの幅まで持たせて、大袈裟ではなく全てのサーファーにオススメできる商品になりました!!

FCS FREEDOM HELIXとは

前作のフリーダムリーシュはリリース前のプロモーションから徹底しており、リリースと同時にバカ売れした話題のリーシュでした。

嘘か本当か、品薄だった当時¥5,000弱の定価がメルカリで一万円前後で売られているという事態も発生したとかしないとか。

 

それから数年、前作を発売当初から愛用していた私は既に2本目を使用している最中に、更に進化したFREEDOM HELIXのリリース情報。

カフの部分は前作の面影ありますが、以前のこたつの電気コードのようなところは一新されたHELIX。

メーカーサイトによると、

・コードの樹脂には環境配慮からトウモロコシ由来のバイオレジンを50%仕様し、螺旋状のコードによって強度と衝撃吸収性能がアップしている。

・カフ部分は以前よりも10%の軽量化に成功して更にストレスレスに。

・コードの表面は螺旋コードによって僅かに凹凸があり、それがライディング時のコードの抵抗をより軽減している。

上記の部分が大きく変化した部分になりそうです。

使用感向上はもちろん、バイオレジンでサスティナブルなギアに仕上がっております。

 

前作の不評部分を改善

出典:FCSオフィシャル

前作をほとんど不満なく使用していた私ですが、使用している他のサーファーからは少なからず不満の声も聞いておりました。

その声をまとめると下記のような内容です。

・こたつコードのような編み込みがリーシュを引っ張った時に手が痛い。または冬のグローブが擦れてしまう。

・コードの編み込み部分にワックスが付着しやすく汚れる。

・カフとコードの繋ぎ部分のパーツが硬く波に引っ張られたときに足首が痛い。

ざっくりまとめるとこんな不評を耳にしておりました。

私自身、コード表面のざらつきは言われると確かにと思う部分もありました。

繋ぎパーツの硬さに関しては、硬いからこそ足にコードが絡みにくいから仕方ないのではと考えてました。

そしていざ新しいHELIXリーシュを見てみると、前作の不評部分を全て改善してきた仕上がりに驚きました。

123レビュー

せっかくなので、前作と比べてみるのが一番だろうと、1R途中でリーシュを付け替えて比較してみました。

 

ビジュアル的に大きく変わっているコード部分。

いままで編み込みタイプにネガティブな意見はほぼ無かったんですが、比べてみるとよりストレスが無いのはHELIXリーシュという事に気づかされます。

確かにリーシュを引っ張るときに扱いやすいのもそうですが、前作は足の指の間に入ったりすると表面の摩擦の強さから意外と引っかかって残る感じがします。

 

そして、カフ部分はデザインは一新されているのは見て取れます。

メーカーのいうところの10%軽量ですが、実際に使用してわかるのか??疑問でしたが、

つけ比べると「あ、確かに軽い。」とわかります。

 

そして個人的に、つけていて一番使用感に変化をもたらしたであろう部分はこの接合部分ではないかと思います。

前作はしっかりと固い素材の為、足に絡んでこないメリットはありましたが、確かに硬さが使用感に影響していました。

私も比べて、それをより感じる事ができました。

ボードを引っ張られたとき、波待ちして水中で足を動かしている時などより抵抗を感じないのはHELIXリーシュでした。

 

大袈裟ではなくHELIXを使用していると、ふとした瞬間に「あれ?リーシュちゃんと着いてる??」と思う事が多々ありました。

当初、私が考えていたマイナーチェンジなどではなく確実に進化した仕上がりになってます!

サイズも幅広く展開

以前はコンプ6フィートのみの展開でした。

私が普段使用する波のコンディションではまったく問題ありませんでしたが、そのコードの細さゆえサイズある波での頼りなさが欠点でもありました。

しかし、今回HELIXではオールラウンド6.5mmの太めサイズも展開。

  

更に昨今のミッドレングスブームもあってか7フィートやロング用の9フィートまで展開

 

もう完璧なサイズ展開です。

今回のHELIXリーシュの製作者の皆さんの意気込みの凄さ感じます。

前作の欠点を完全に払拭した素晴らしいリーシュです。

 

結論、全てのサーファーに超オススメ

ここまで綴りながら、改めて完璧といっていいほどのリーシュになっているんじゃないかと感じます。

そもそもリーシュは消耗品。

私も消耗して切れたりしないように、二年も使用しないよう気をつけてます。

故にバイオレジン使用したサスティナブルな観点からも、HELIXはとてもいい。

使用感も文句なしで、サイズ展開も豊富。

次にリーシュ買い替える事があるなら、間違いなくHELIXリーシュがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ご覧いただきありがとうございます

福岡在住、年間150日以上はGoPro持って海にいます。サーフィン備忘録的に始めたブログですが、波乗りに関する情報と波が無い日は本読むのが好きなので本ネタなどをアップしていきます。

ここでの情報が皆さんのお役に立てれば幸いです!